床から水漏れ発生!リフォーム業者でも直せる?

得意分野と相性が決め手?床への水漏れもリフォーム業者で相談できます

おすすめリンク

水回りでピンチ!床の水漏れはリフォーム業者で修理できるの?

床から水漏れ発生! 水回りの修理と修繕はリフォーム業者でもできるの? 築年数が経てば、水回りの劣化や損傷はいつ起きてもおかしくないのです。 リフォームを考えていた先で起こってしまったら、両方まとめてしたほうが費用も抑えられそうな気がします。 水漏れで騒ぎになる前に、私たちにできることはないのでしょうか。

修理とリフォームの境界線

床からの水漏れと聞いて、家の中で真っ先に思いつく場所はキッチン、トイレ、洗面所、お風呂場があります。
水道屋さんに頼むと、水漏れの元凶は修理できますが傷めてしまった床はどうなるのでしょうか。
築年数を考えるとリフォームが必要かもと思っていた矢先の水回りの故障だと
修理だけでいいものかどうか、悩んでしまう人もいると思います。
築年数が経てば、消耗部品であるパッキン類やほかのパーツが劣化していきます。
劣化や破損が主な原因で水漏れを起こしますが、場所によっては漏れ出た水が床へ染み込み色が変色しているのに気付いて水漏れがわかることもあるのです。
水回りの耐久年数は使い方にもよりますが、15年から20年くらいだといわれています。
修理、修繕を頼むのであれば、先を見越したものにしないとさらに15年経過した頃には生活の仕方そのものが変化しているかもしれません。
高齢になれば、バリアフリーのことも視野に入れてのリフォームになります。
それを踏まえるとどれだけの費用がかかるのか気になるところです。
床が傷んでしまったら、修繕するためにリフォーム業者を探すことになります。
仮に水道屋さんとリフォーム業者が一度で済んでしまえば、お願いする私たちも何かと助かります。
さて、床のことも含めて水漏れの修理もリフォーム業者にお願いできるのでしょうか。
インターネットでの検索では、水道屋さんとリフォームの会社は別でも一緒に検索ができるというものでした。
さらに修理とリフォームが可能なところを探していくと、ありました。
「水回りのリフォームや修理、修繕も可能です」と書かれています。
業者を探すときのポイントになりそうです。

毎日の予防と情報集め

水漏れで慌てる前に私たちができるのは、予防することと業者についての情報集めです。 築年数による劣化や損傷は避けられないところがあります。 ネット上に経験や実績を公開している業者があります。 比較サイトでの検索から相談や大まかな見積もりができますので、 参考までに情報を集めていきましょう。

選ぶのは自分にとって相性の良い業者

数ある中から自分の希望に合うリフォーム業者を選ぶには、どこを見ればよいのでしょうか。 手ごろな金額で細かい部分も頼みたいなら地元の業者も有効です。 肝心なのは、担当者との相性。 担当者との相性がよければ、こちらの意見を聞いてくれそうだし提案内容も期待できそうです。 何でも気軽に相談できる業者を探しましょう。


PAGE
TOP