得意分野と相性が決め手?床への水漏れもリフォーム業者で相談できます

この記事をシェアする

水回りでピンチ!床の水漏れはリフォーム業者で修理できるの?

修理だけにする?リフォームもする?

今回の水漏れの場合、床まで傷んでしまったとしたら作業内容としては2つあります。
水漏れを起こす原因になった劣化、損傷しているパーツの交換や修理と、水が床材に染み込み傷んでしまった部分の修繕です。
本来なら経年の劣化で床の全面張り替えが必要なところも、予算的に部分修繕ができないものかと考える場合もあると思います。
そのようなときは、全面リフォームを得意とする業者ではなく部分修繕の得意な業者もありますので探してみることをお勧めいたします。
リフォームであれば、そこで生活していく人たちのスタイルを考慮していくことになります。
段差を少なくしたり、手すりなどの設置も出てきます。
水回りであれば、水で濡れても滑りにくい床にすることも考えられるでしょう。
修理と併せてリフォームをするなら、どこまでの範囲で行うかを考えてみることが大事です。

水漏れの原因を知っておこう

リフォーム業者へ修理と修繕をお願いする前に、床から水漏れする原因についてはいくつかの原因があるのでみてみましょう。
キッチンや洗面所の床の下に通してある配水管パイプの不具合の場合、配水管パイプが経年劣化で損傷、また配水管が詰まってしまい逆流してしまうことで床へ漏れ出すことがあります。
もう一つは給水管や蛇口付近の伝い漏れが原因で床へ水が流れてしまいます。
洗面所のようにシャワーヘッドが引き出せるタイプでは、ホース部分の劣化が原因で伝い漏れを起こし床へ水が漏れてくることがあります。
蛇口やシンク下の排水部品の場合、多くは部品を取り寄せることで交換修理ができます。
今では動画で調べれば交換の仕方がわかりますので、原因がはっきりしている場合は自分の手で修理する人も増えています。
シンクや洗面台の下までは見ることで確認できますが、床下はとくに潜らないと原因が特定できないことがありますので業者に見てもらいます。



PAGE
TOP